SHHH

new arrival-rajabrooke-

2022.09.09

 

一部の常連さん達が愛してやまないrajabrookeのハイテクなナイロンのシャツが入荷。

 帝人フロンティアが開発したインサレーション素材の“octa”を部分的に使用し、ポリウレタン14%mixなのでストレッチも抜群です。

 カラーはblue-ray。(ネイビーのようなチャコールのような。=最高!!)

IMGP5788

rajabrooke 2022aw start.

2022.08.12

 

 

毎年7月にはawがスタートしていますが、今シーズンの当店はゆっくり。

この暑さで、、、と言いたいところですがただ遅延していただけです。笑

 

 

自分含め、一部の常連さん達に愛されているrajabrookeのシャツからスタート。

ただ残念なのが遅延していただけでなく、大幅に量産数量が減産となりまさかの1点のみ。自分がオーダーしていた分も消えました。泣

 

お好きな方は早めのcheckをよろしくお願いいたします。

IMGP5079

rajabrooke SELESA S/S

2022.06.07

 

rajabrooke

世界の昆虫コレクターが夢中になって追いかけたマレーシアの国蝶“ラジャブルック”。
マレーシアの地にて幼少期を過ごしたデザイナーがその蝶の名をブランド名に冠し、2019春夏コレクションより1stシーズンが登場。
幼少期の異国での経験を元に東南アジアの文化を独自の視点で切り取り、デザイナー自身の周りを取り巻く現在の環境やカルチャー色を織り交ぜた唯一無二のアイテムを展開している。

 

 

これからというよりはもう既に敬遠している方の多いグレーのTシャツ。

個人的にはグレーが大好きなので気にせずに着ています。基本ビッグサイズを好んで着ているので接着面が少ない+風が抜けて全く気になりません。

コチラはその“汗染み問題”が全くないitem。

 

 

 

rajabrooke SELESA S/S

¥13750

daa3fa2dd973c648e15d338ab37cfc00

 

 

 

(162cm)

eaacee317c9309e33a3cfaf7f9aaf3b718a628d0233cac6d8d0d4145e7df9b6f00d0715ba73a57d385efabbd57c20dbe

・BOTTOMS Remake twill easy shorts size:FREE ¥5500

 

 

rajabrooke SELESA S/Sになります。

個人的にもオーダーしたTシャツ。
ネック部分のリブの切れ込みがアクセントとなり、最大の魅力はrajabrookeらしさ全開のバティックのカウン柄と日本の朽木型をミックスしてデザインしたrajabrookeのオリジナル霜降りです。

ショルダー部分をスポーティーなパターン、表面は滑らかで接触冷感性があるスポーティーな生地、そして帯電防止加工も施されています。

 

詳細はコチラ

new arrival-rajabrooke-

2022.04.21

 

個人的に楽しみにしていたitemの入荷が続いています。

コチラはrajabrookeの2022ssのラストitem。

ab137e0b13d655cd86e491299b68a453

ネック部分のリブの切れ込みがアクセントのTシャツ。

rajabrookeらしさ全開のバティックのカウン柄と日本の朽木型をミックスしてデザインしたrajabrookeのオリジナル霜降りです。

ショルダー部分をスポーティーなパターン、表面は滑らかで接触冷感性があるスポーティーな生地、そして帯電防止加工も施されています。

rajabrooke_SS22-021 rajabrooke_SS22-022

new arrival-rajabrooke-

2022.03.05

 

rajabrookeから早くも半袖モノ・ハットが入荷しました。

シャツはカラーにより生地感が異なるだけでなく、表と裏を逆さにしたデザインなのでヨーク部分がありませんが良いバランス。

IMGP1096 IMGP1098 IMGP1099

 

 

ハットは昨シーズンもリリースされたitemのupdate版。

IMGP1100

 

 

春、夏が待ち遠しくなるようなラインナップです。

4E4677AE-C6E2-4452-8A60-1DB1AF2D9C353A2D861B-365B-4C79-89EC-103402F69D5BBED45DBF-7E56-4A3C-B76A-A85F15E9C39557150E7B-7288-4372-9ADA-BA7C6CA530C414FC173A-FC82-45B5-8E1A-4F3FB1B3C2942D6AB495-CE17-4DAD-8CA5-A6F9375EA5C45B7DE95E-F11C-405B-9C8D-03DAF51D20D4C74D3802-9EA2-4B76-8A53-382917D13589